最後の引っ越し荷物:Last Boxes – 1月 17th, 2010

約1年前です、日本からの引っ越し荷物が届いたのは。

「ロングビーチ港に到着」

待ちに待った連絡が入りました。

それから4〜5日で配達できるとのこと。

しかし、待てども待てども全く!来る様子がありません。

仕方なく確認電話を入れると、その度

「書類が見つからない」

「荷物を運べる大きなトラックがない」

「長いストラップがない」

などなど。

運送会社なのに・・・。

「???」

渡米そうそう、アメリカの洗礼を受けた気がしたものでした。

 

ようやく来た引っ越し荷物は、こ〜んなに大きなトラックで・・・。

IMG_1468 トラック

かなり原始的な荷物の降ろし方に、目が点!

IMG_1477 荷物を降ろす

1ヶ月以上ぶりにお目にかかった引っ越し荷物。

IMG_1487

お隣のBさん、甥っ子のAくんに手伝ってもらい、すべて家に運び終え

空っぽになった大きな箱(!?)

IMG_1489 Empty

それからアパート探し、引っ越し、独立記念日

ハンティントンビーチとモントレーを行き来する度に運んだ引っ越し荷物。

ちなみに、アメリカでは引っ越し屋さんに頼むのは一般的ではないようです。

すべて自分たちの手で・・・。

「頼んだら楽なのになぁ」と内心思いましたが

『郷に入れば郷に従え』です。

そして

今回のお正月でやっと最後の段ボールを運び込むことができました。

IMG_5273 Last Boxes

さぁ、この荷物をどこにしまい込むか?

が、今後の課題です。

2 Comments

2 Responses to “最後の引っ越し荷物:Last Boxes”

  1. Sakura より:

    アメリカの運送会社っておもしろぉーい。
    荷物を運べる書類がない、大きなトラックがない~等など
    堂々とお客さんに自分の会社の恥さらし?・・・
    言っちゃうところなんてさすが。。。
    原始的なおろし方に目が点になったEmikoちゃん。
    Yeah! really! = 『まったくその通り!!!』

  2. Emiko より:

    Sakuraちゃん
    そうなの!来てそうそうビ〜ックリ!しちゃった。
    このときは流石に
    「あぁ〜、これってよく聞くアメリカなのかな!?」
    って思っちゃったの。
    荷物だって荷台を斜めに・・・はいいけど
    ズルズルズルーーーって滑ってきちゃったときには
    見ていて、ドキドキハラハラ心臓に悪かった。
    無事に降ろせたときには拍手!だった。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix