予想外の効果!:Unexpected Effect!      – 1月 21st, 2010

今住んでいるアパートの大家さん。

大家さんの仕事をする傍らスペイン語の先生もされてい、聡明なとてもやさしい女性の方です。

今使っているキッチンテーブル、ソファ、机

すべて大家さんが貸してくれたもの。

キッチンテーブルは大家さんの新婚当時のモノだとか・・・大切に使わなければ!

そしてこのアパートに初めて引っ越して来た日

ハンティントンビーチからの長時間ドライブでぐったり疲れ、階段を上っていると

ドアの前に

IMG_2534 寄せ植え

一瞬、疲れは吹き飛びました。

「えっ!?誰から???」と思ったら、ナント!送り主は

大家さんだったのです。

あいさつに行くと

「WELCOME!」とハグまでしてくれて。

まさか大家さんにハグされ、こんなに歓迎されるとは・・・

この時はうれしく、そしてびっくりしました。

 

月日は流れ、昨年の10月。

モントレーで初めての強い嵐を迎えました。

ものすごい雨風の勢力と停電とテレビやラジオから突然鳴り出すアラーム音。

ビクビクしながら

窓の雨漏りと格闘!

IMG_5350 窓

リビングルームとオフィスルームの窓二つ。

窓の隙間から雨が入ってくるんです。

このときの嵐は強い勢力だったので、雨もジャンジャン入ってきました。

雨が強いときは、数分に一度の雑巾絞り!

おかげでこのとき、手のひらはマメだらけに。

「1〜2月は嵐の季節」と聞いていたので放置していた窓

早速、大家さんに連絡。

すると業者の方が来てくれるのかと思いきや

現れたのは、ゴムパッキンを手にした大家さん!

私「・・・・・」

「業者さんに頼むと大変な金額になるから」ということです。

ここで余談ですが、アメリカでは「自分の手で修理!」これ基本のようです。

でも「ゴムパッキンで!?」

一生懸命、窓のレールにゴムパッキンを詰めてくれる大家さん。

その横で半信半疑・あきらめ状態の私。

頭の中ではまた、雑巾絞っている自分の姿が・・・。

そして嵐を迎えたその日。

雑巾を手に構えていると

なんとこのゴムパッキン!侮れません。

以前のような雨、入ってこなくなったんです。

予想外の効果!にビックリ。

でも一つの残念なことは・・・。

窓が開けられなくなっちゃったことです。

 

 

 

 

4 Comments

4 Responses to “予想外の効果!:Unexpected Effect!     ”

  1. コアラ より:

    私もミネソタで引っ越した時、welcomebasketがkitchen tableの上にありました。誰からかと思ったら前ownerから。びっくりするとともに温かい気持ちになりました。
    滞米中に心細い事や嫌な事があるとこのwelcomebasketを思い出して頑張ることが出来ました。
    優しい大家さんに出会えて良かったですね。

  2. Emiko より:

    コアラさん

    「welcomebasket」ですか?
    初めて聞きました。
    コアラさんもこの「welcomebasket」を思い出して頑張ることができたなんて
    素敵ですねぇ、読みながらちょっと鳥肌が立ってしまいました。
    こういうところは、見習っていきたいと思います。

  3. sachi yoneki より:

    ゴムパッキンで雨漏りが直せるなんて アメリカ人は手先が器用と言うべきか それとも思いつきの良さと言うべきか・・・??脱帽です。
    東京ドームの「国際キルトフェスティバル」に行ってきました。
    針と糸の作品とは思えない芸術品の大展示会でした。
    帰りに八重洲地下の「香十」で また陶器のバイオリンのお香を5ケ買いました。
    全部で26ヶ そんなにどうする?

  4. Emiko より:

    sachiさん

    ゴムパッキンは断面が7mm×14mm。
    それを窓のレールや網戸の下の部分にはめ込んだんです。
    試してみるものですね。
    「国際キルトフェスティバル」目の保養になったことでしょう。
    私はとうとう一度も行かずじまい。

    お香全部で26個!
    使いましょう。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix