画材屋さんへの行き帰り:Going To and Coming Back from Art Supplies – 1月 21st, 2010

スニーカーを履いて歩き始めると、ついついいつもの癖で

まずは坂道を下って海へ・・・。

IMG_5357 嵐の日・モントレーの海

流石に嵐の海、荒れていました。

いつもは静かな海なのですが・・・。

人もいなく大きな波の音だけ。

怖かったのでそうそうに引き上げてきました。

 

そして歩きながら昨日も不思議に思ったこと、それは・・・。

アメリカの地を踏んで20年。

未だに理解できないのが

「なぜアメリカ人は傘を使わないのか?」です。

昨日もたくさん歩いている人がいましたが

傘を持っていたのは私以外に

たったの一人。

アメリカ人の夫に聞いても解決しません。

不思議です。

この季節は寒いのに・・・。

ずぶ濡れで歩いている人

ずぶ濡れでスケートボードで遊ぶ子

不思議です。

 

帰り道には嵐の傷跡が・・・。

IMG_5361 倒木

木が真ん中から折れていました。

ここの家のドアは、植物のモチーフだと思いますが

縦に二列、段数はっきり覚えていませんが確か4~5段

ドアに彫ってあるんです。

かわいくて気になる家の一つだったので、ビックリしました。

モントレーは、残念ながら嵐の倒木は珍しくありません。

こちらの家に直接の被害がなかっただけでも、よかったと思いました。

 

Tags:

8 Comments

8 Responses to “画材屋さんへの行き帰り:Going To and Coming Back from Art Supplies”

  1. jojo より:

    一枚目の写真で波がかぶりそうな所にあるのは家なの?
    あれは。。。。ちこっと安らげないね(笑)

    そーそー。同じ波は二度と来ないのです。その波によっていろいろな特徴がありますのです。ブレイクの仕方。掘れ方。パワー。乗ってると分かるんですなぁ。。。
    今でも海は毎週入ってますよー。冬はあんまし波が立たないんだけど今日は久々に肩くらいあり人も少なかったので楽しめましたヨw

    湯気は気温より水温が高いと湯気が立つんだよね。雪が降ってるときとか朝気温が下がるときとかよく湯気を見ますなぁ。幻想的だよね?

  2. Yoriko より:

    海の写真 いつもの優しい海とは全然違うね。
    早々に引き揚げて正解!

    ほんっとにアメリカ人は傘をささないし
    傘を売ってるとこ 見たことなかったような…。

    ↑ jojoは腰痛と戦いながら老体にムチ打ってるようです。

  3. y.y より:

    引っ越しの荷物といい。傘のことといい、窓の修理のことといい、アメリカってこうなの?って、感じです。クロネコヤマトとか、佐川急便に教えてあげたい。アメリカに事業、参入すれば、って。フランスでも、縦列駐車する時。前後の車にがんがんぶつけて駐車する、って聞いたことあるけど、おしゃれな国、文化的な国、と思ってても。いろいろなんだなぁって思いました。
    あ、そうだ、思ったんだけどねカリグラフィーのほうも、のってきたみたいだし、もっと作品をよーーーくみたいなぁ、と思うので、で、で、本、とか,作品集、とか、だしてほしいなぁ〜

  4. Sakura より:

    アメリカ人が傘を使わない理由・・・なんでだろぉ~?
    この辺りの人の理由は、雨季の時期は嵐になりやすいので
    傘をさしてるほうが危険(飛ばされちゃう)のと、
    手に持ちたくないのかなぁ~。
    Myダーリンはいつもレインジャケット。
    私はもちろん傘。
    夏でも日傘さして歩くよ。日焼けしないように手袋もして。
    でもねー、この辺りの人・・・というかカーメル歩いてると
    アメリカ人でも日傘さして歩いてる人、たまーにいるのぉ~。
    観光客だからかなー?

  5. Emiko より:

    jojoさん
    波がかぶりそうな所にあるのは、家ではないですよ。
    モントレー水族館の隣で
    キャナリーロウ・ショッピングモールの一角なのですが
    なんなんでしょうね?
    今度、確認してきま〜す。
    「今日は久々に肩くらいあり・・・」
    うわぁ〜、それは大きい波でしたねぇ(怖)
    湘南では珍しいから、よかったですね♪
    しかも空いていたなんて。
    ところで出勤前に入ったんですか?
    「海の湯気」幻想的です!

  6. Emiko より:

    Yorikoさん
    この辺の海はいつも静かできれいでとっても平和な感じ。
    だけど冬には大変身!
    「危ないから気をつけなさい」と英語のM先生から忠告。
    マーベリックウェーブ(型破りな大きな波)が来るそうな・・・。
    傘の売り場、ここでは見ますよ〜。
    それなのになぜ・・・?なの。

  7. Emiko より:

    Y.Yさん
    はい!「アメリカ」ってこうなんです。
    だから面白くもあるのですが・・・。
    車、ガンガンぶつかってはきませんが
    バックしてくる車には、要注意!です。
    秋に一度、駐車場でガン!と来ましたから。
    カリグラフィーの方は、まだまだ乗るところまでは・・・
    今はまだパドリング状態ですよ〜。

  8. Emiko より:

    Sakuraちゃん
    「傘」本当に不思議だよね。
    させば濡れないのに・・・って、つい思っちゃうけど。
    そもそも濡れることがいやじゃないのかな?
    これはもう習慣なんだろうね。

    日傘さしている人、私はまだお目にかかったことないです。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix