シー・スクライブズのミーティング:Sea Scribes Meeting – 2月 5th, 2010

昨日は初めて、”Sea Scribes”のミーティングに参加。

前の晩はまるで遠足前のよう。

なかなか寝付けず、緊張でドキドキ♡

楽しみでワクワク・・・♪

 

迎えに来てもらった車に緊張の面持ちで乗り込むと

運転してくれる方は、クリスマスパーティーでお会いした元気なCさん。

同乗者は最近、顔見知りになった画材屋さんのスタッフCさん。

一気に気分もほぐれました。

 

部屋に入ると、何人かはクリスマスパーティーのときにお会いした方達。

みなさんに笑顔で迎えてもらいました。

そして続々とメンバーが集まり、20人近くに。

ミーティングは、いろいろな(?)報告や質問、作品展の事など・・・。

内容は全く理解できません。

でもその場に座っていられる事がうれしかったです。

そしてメンバーの作品のお披露目も。

それにしても議長さんの「コンコン!」の木のハンマーにはビックリ!

 

そして昨日のテーマは、バレンタインカード作り。

ひさしぶりにカリグラフィーのお道具を持っての外出。

やっぱりうれしくてワクワク♪

ミーティングが終わりいよいよ・・・。

すると一斉にみなさん立ち上がり「えっ!?」と思ったら

ケーキとジュースで休憩。

しばしの団欒。

 

そしてバレンタインカードは

メンバーのCherylさんが作り方を説明をしてくれました。

昨日は、カードというよりも封筒作りが中心。

きれいな包装紙やボタン、リボン、デコレーションのお花などがテーブルに並びます。

IMG_5675 <p><p><p><p><p>Sea Scribes

 

 

ペーパーホルダーの花を切り抜いてカードに貼付けると

IMG_5676 Sea Scribes-2

見た目も華やかになります。

 

正方形の包装紙を三角に折って作る封筒。

IMG_5678 Sea Scribes-3

カードはグルーガンやノリでとめます。

そして切り抜いた花をつけて・・・。

 

こちらは上の封筒より少し大きめです。

IMG_5679 Sea Scribes-4

大きな花と真っ赤なリボンでデコレーション。

かなり豪華な封筒に!

 

Cherylさんの説明が終わったので

目の前のピーナッツバターケーキをいただきます。

IMG_5680 Sea Scribes-5 

このケーキは丁度、私の目の前に座られたRさんの手作りケーキ。

甘いのを覚悟してガブリッ!

すると思いの外!甘さ控えめでコーヒーがなくても大丈夫。

とてもおいしくいただきました。

 

「さて!作りましょう」

と思ったら、帰る時間に・・・。

昨日は残念ながら作る時間はありませんでしたが

とても楽しいミーティングでした。

そして来月までに私のネームタグを作ってきてくれると議長さん。

楽しみです♪

 

最後に昨日いただいたプリント。

IMG_5681 Sea Scribes-6

京都のモノが紹介された雑誌(?)の1ページです。

なぜ配られたのか?は

説明が理解できずわかりませんが

きっとデザインや色がきれいだからと勝手に解釈。

自分の国のモノが紹介されること、誇りに思います。

 

I was so excited.

And, I had a wonderful time at the Sea Scribes Meeting.

The Sea Scribes members make me happy and smille.

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ<p><p>

 

Tags:

6 Comments
Posted in Calligraphy

6 Responses to “シー・スクライブズのミーティング:Sea Scribes Meeting”

  1. Yoriko より:

    え?!
    議長さんの「コンコン!」の木のハンマーって
    あの裁判長が持ってて使うようなやつ?
    「静粛に!」っていうあれ?

    なんかさすがにどの作品(?)も「アメリカテキ」って言うか
    「ダイタン!」っていうか「オオザッパ」というか…だね。
    時間はどれくらいなの?
    作品作るよりミーティングや休憩時間が長いように思うのは私の思い違いかしら(@_@;)
    アメリカの包装紙って「買うラッピングペーパー」だよね?
    お店で包装なんかしてくれないもん(-_-;)

  2. y.y より:

    すごい、派手?というか、鮮やかですね〜
    アメリカ人好みなのかなぁ
    でも、みんなでワイワイ作るの楽しそうだね

  3. Sakura より:

    ピーナッツバターケーキほんと見た目甘そ~。
    でもよかったね甘くなくって。でも甘くって我慢して
    いただかなきゃ!だったね。フゥ~。
    うんうん、日本の話題になったり、紹介されてたりしてるのを
    見ると、誇りに思うよね。
    恵美ちゃんのカードなど学校でみんなが褒めてる時
    私までいい気分になるのといっしょだね。。。。???アレアレ

  4. Emiko より:

    Yorikoさん

    「コンコン!」の木のハンマー、そうそう「あれ」なの。
    でも議長さん「コン!コン!」ではなく
    遠慮気味に「コォ〜ンコォ〜ン」て叩いてたの。
    その姿がね、かわいかった。

    バレンタインカードは、ザーッとの説明だけで終わったの。
    月1のこの集まりは、一応「ミーティング」だからかな!?
    他のメンバーは、まだ作っていたけれど私達だけ先に帰ったの。
    でも何時頃まで作っていたのかな?
    これから少〜しずつ様子がわかってくると思う。
    私達が部屋離れたのは、8時半頃だったけれど・・・。

  5. Emiko より:

    Y.Yさん

    やっぱり国が変わると
    色やデザインの感覚や好みも変わりますねぇ。
    見ていておもしろいですョ。

    ひさしぶりのカリグラフィー仲間とのワイワイ♪は、楽しかったです。
    日本に帰ったときにはぜひ一緒にワイワイ♪、してくださいね(笑)

  6. Emiko より:

    Sakuraちゃん

    「甘くって我慢して・・・」の経験ありそうね。
    確かにアメリカの甘いのは半端じゃないから
    結構覚悟してから口に入れるよね。

    Sakuraちゃん「日本のモノ・・・」の話しが私のカードへと・・・
    恐縮です!!

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix