英語学校の帰り道・・・:My Way Home from English Class – 3月 10th, 2010

 

今日も昨日と同じように冷たい北風。

 

今日の英語のクラス後半は、先週勉強した”Keesh”というイヌイットのストーリーの続き。

月・火はC先生、水・木はB先生。

違う先生だけれど、先週やっぱり難しかったこのストーリー。

先週の木曜日は一人居残りでB先生が教えてくれました。

あとは自宅学習。

のはずだったけれど・・・。

今日、まだ読み終わっていないことをB先生に告白すると

休憩時間返上で、ストーリーのあらすじを教えてくれました。

おかげで後半の授業はどうにかクリア(ふぅぅ〜)。

昨日に引き続き心の底から先生に

“Thank You!”

 

そして気分も昨日に引き続きよかったので

帰りは海岸線を走って帰ることに。

ラバーズポイントへ出ると

朝の”Whitecap”もすっかり消えていました。

“Whitecap”の言葉についてはこちら↓↓↓をどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

ラバーズポイントには、リスがいっぱい。

IMG_6154 Lovers Point-1

そして今日もスウィートアリッサムがいい香り♪

 

岩場では今日もサーファーが楽しそう。

IMG_6155 Lovers Point-2

そして寒そう。

IMG_6156 Lovers Point-3

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ<p><p><p><p><p><p><p>

 

Tags: ,

4 Comments

4 Responses to “英語学校の帰り道・・・:My Way Home from English Class”

  1. jojo より:

    Emiちゃん 勉強ご苦労様です。

    自分の場合最近仕事で英語のマニュアルを読むんだけど
    つくづく ”あ~ぁ・・・英語が出来たらなぁ・・・” と思います。
    情けないの一言です。。。。

    今Emiちゃんも苦労していると思うけどいつかきっと身に付くから
    焦らずゆっくりと無理しないで頑張ってね。

    Whitecapとは初めて聞きました。このへんではというか海に入る人達の間では
    オンショアのぐちゃちゃの波の時はチョッピーとかウサギが飛び跳ねてるとか言いますね。

    しかし。。。ラバーズPointは岩場なのでうねりがあって風さえ決まれば
    いつも同じような波が規則的にブレイクしていくのでしょうね?そして長く乗れそうだし。。。
    いいなぁ~!!

  2. ヴィヴィアン より:

    英語、ご苦労様です。私も読ませていただくだけですが凄く勉強になります。
    でもさらっと読んでるだけじゃぁ~あっという間に
    忘却の彼方に。。。ツイッターって最近良く聞くのですが
    取り残されたように意味がわからなかったのですが
    詳しく説明されていて、理解できました。
    ありがとうございます。

  3. Emiko より:

    jojoさん

    ありがとうございます。
    私も毎日が情けないの一言です。
    でもいつか・・・を夢見て、がんばります!
    jojoさんもね。

    こんなときに、海を見るのは気持ちいいですよねぇ♪
    そして流石!
    写真を見ただけで波分析できるなんて。
    確かにみんな長〜く乗ってますよ。

    オンショアのぐちゃぐちゃ波の海水って
    普段よりもしょっぱい気がするのは、私だけでしょうか?

  4. Emiko より:

    ヴィヴィアンさん

    こちらこそ、いつも読んでいただいて
    ありがとうございます。
    そして英語も書くことによって
    少しは覚えられるような気がします。

    でも英語って使わないと
    あっ!という間に忘れちゃいますね。
    まぁ、英語に限らず!ですが・・・。
    「ツイッター」のように意味がはっきりしていると
    覚えるのがラクですよね。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix