確認は忘れずに!:Don’t Forget To Confirm! – 5月 4th, 2010

 

日本へ帰国するため

翌日の空席状況や航空券の値段などを調べた結果

なんとJALに空席があり、航空券も一番安かったので

生まれて初めてJALの国際線で帰ることになりました。

一人で空港ヘ行っても日本語が通じるので安心。

 

出発日、サーモンピンクの朝焼けの中

サンフランシスコ空港へ向いました。

IMG_6808 SFO

カウンターに着くと残念ながら、私の担当は英語を話す方。

まぁ大丈夫だろうと思い、eチケットを渡すと

eチケットを見た担当の方は

「あなたの出発日は、4月3日土曜日で、明日です」と。

「えぇっ!?」

一瞬!何を言われているのかワケがわかからなくなりましたが

eチケットを見ると

ガ・ガ・ガガーン!!

確かに明日4月3日の日付になっています。

「しまった!!」

今回に限って、eチケットの確認をしないで来てしまったのです。

 

記憶を辿っていくと

eメールで来たeチケットを昨夜遅くプリントアウトし

長〜い一日の疲れで確認もせず寝て、起きて

バタバタと空港まで来てしまったのです。

 

でも時既に遅し。

後悔先に立たずです。

 

でも確かに夫は前日『4月2日』で予約を取っていたはず!?

慌てながら

私の数少ない英語のボキャブラリーで

父が危篤で急いで今日中に日本へ帰らなければならないことを

一生懸命伝えました。

すると上の方が出てきてくれたので

また事情を説明。

日本の方だったのでここは落ち着いて日本語で・・・。

 

それから1時間ほどヤキモキしながら待っていると

どうにか席を確保してくれました。

しかしその際に

日程変更手続き手数料$100を支払わなければなりません。

なんだか今一つ納得できなかった私は

駄目元で交渉をしてみました。

 

すると今度はチーフという方が出てきて

厳しい口調の英語で何やら説明を始めます。

しかしもう英語を聞く集中力がなくなっていた私には理解不可能。

先程の日本の方に助けを求め説明をしてもらうと

「今日の便はもう空席がなかったけれど事情が事情なので席を作ったこと」

「今回の件は、私がeチケットを確認をしなかったことがミス」

しかしその代わりに

「エコノミーシートではなく、プレミアムエコノミーシートを用意したこと」

などを私に伝えたかったようです。

 

でもこのチーフ。

とっても怖い方なのかと思っていましたが

話を聞いていたとき

ずっと私の手をさすってくれていたのです。

温かい手で。

しかもチケットの手続きをしているとき

カウンターに戻って来てパスポートをチラッと見るなり

“Oh, Today is your birthday!!

Happy Birthday! Happy Birthday! Happy Birthday!”

とやさしい笑顔で何度も言ってくれました。

 

問題もすべて解決し、やっと搭乗。

初めて聞くプレミアムエコノミーシートとは・・・

IMG_6810 SFOシートベルトも豪華♪

快適な飛行機の旅となりました。

 

ちなみに日本からサンフランシスコへ戻って来たとき

飛行機から降りたら、あのチーフの姿が。

思わず

「あっ!!」

と声を出す私。

するとチーフはすぐに気がつき笑顔で

“Hi! Long time no see!!”

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ<p><p><p><p>



4 Comments

4 Responses to “確認は忘れずに!:Don’t Forget To Confirm!”

  1. ヴィヴィアン より:

    日程ミス、気持ちが急いていたのですね。わかります。
    翌日まで待てない。。。

    あちらもご商売ですから100㌦は諦めるとして
    辛いとき、手を握り締めていてもらったこと
    そしてグレードアップして少しでもゆったりと過ごせたのは
    良かったと思っちゃいました~。

    今回で「顔」パスですね。

  2. Emiko より:

    ヴィヴィアンさん

    ありがとうございます。
    翌日に乗る国際線は今回が初めて。
    頭がグチャグチャでした。
    でも今回のことがあって
    日本をとても近くに感じることができました。

    初めての国際線のJALでしたが
    本当に快適でした。
    食後にペットボトルのお水が出ましたが
    1本ずつボトルの底のお水ををタオルで拭き取るんです。
    なんてきめ細かなサービスなんでしょう。
    感激してしまいました。

  3. Yumi より:

    おかえりぃ~。行く時カウンターで大変だったんだねぇ~。
    でもいろいろな人物登場させたEmikoちゃんすごぉーぃ。
    機内食はおいしかっただろーなーとは思うけどそんなの
    味わう気分じゃーなかったよねぇ。

    そう4月2日ハッピーバースデー♪って覚えてたから1日に電話してちょっと
    プレゼントワタそぅって思ってたら、そんな話しでおめでとうどころじゃー
    なかったもんね。

  4. Emiko より:

    Yumiちゃん

    ただいまです。

    電話をもらったときは、ちょうど姉から連絡をもらった直後。
    気が動転していたときで、ごめんなさい。
    そして中途半端な説明で帰国しちゃって
    ご心配おかけしました。

    行きのカウンターは、とにかく大変で必死だったの。
    でもJALの方々がとても親切でよかった!

    初めて聞くプレミアムエコノミーも
    機内食はおいしかったし
    椅子も座り心地よく快適でした♪

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix