アメリカ人の反応は・・・?:American Reaction…? – 6月 23rd, 2010

 

今回、初参加のイベントでは

英語の本場!アメリカ人がカードを見てどう反応するか?

 

1枚も売れなかったら・・・

ということよりも

無反応で通り過ぎられたら・・・

ということが一番、不安でした。

 

当日はドッキドキ♡の店開き。

でもこの時はまだ準備不足のためカードの袋詰めを必死に・・・。

すると、お客様第1号が!

この方はイベント関係者でした。

 

和風カードに興味津々。

IMG_7898 Japanese Cards

IMG_7900 Japanese Cards

真剣な目でカードを吟味。

その間中、私はドキドキ、ソワソワ・・・。

そして漢字一文字と千代紙で作ったカード(上の写真2枚)を指差し

「この和風カードのイメージで作ってほしい」

とカスタマイズカードを1枚オーダーしてくれました。

 

実は当日の朝あわててプリントアウトしたサイン。

“We can make personalized cards

with messages and writing styles of your choosing”

「私達はあなたが選ぶメッセージと書体でオリジナルカードを作ります」

これをしっかり見てくれたようで

ありがたいです。

 

それからお友達のYちゃんがダンナさまと駆けつけてくれました。

『自家製の卵』持参で!

このYちゃんは家に鶏を10数羽飼っているんです。

画材屋さんのCさんや

カリグラフィーレッスンを始めたMさんも遊びに来てくれて

緊張していた気持ちも

みんなとお話をすることでかなり和みました。

 

そしてカードを見たアメリカ人からは

口の中から

喉元から

お腹の底から

“Beautiful!”

の言葉を。

うれしいかった♪です。

 

そして今回、何よりもビックリしたのは

モントレ—には日本に興味を持った人が実に多い!

ということです。

中には日本語のカードを読んだり

日本語を話したり・・・。

 

そしてそして

メッセージやカードを書いてほしいと言われた方達は

「どうもありがとう ◯◯先生」

「結婚6周年おめでとう」

「お誕生日おめでとう」

「お悔やみ申し上げます」

と日本語を希望。

 

今回のイベントは、緊張の初参加でしたが

いろいろな方がいらっしゃいました。

そして、その方達とお話しをして、笑って・・・

たいへん勉強になりました。

そして何よりも楽しかった♪です。

—つづく—

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ にほんブログ村


 

Tags: ,

10 Comments

10 Responses to “アメリカ人の反応は・・・?:American Reaction…?”

  1. bear papa より:

    素晴らしい。これはカリグラフィ界にとって小さな一歩かもしれないが大きな足跡だ。

  2. Kuma より:

    すごいね!
    これで一歩踏み出して、
    「カードはemikoに!!」って言ってくれる人が
    出て来るよ!!

    和カード、正解だったね♡

  3. ヴィヴィアン より:

    カード社会のアメリカでこの和カードは
    きっと目に付くことでしょう。好評ほどが
    わかります。忙しくなりそうね!
    こんな素敵なカード日本でも手軽には
    見つかりませんもの~~~

  4. setsu より:

    大盛況でよかったね!わたしもその場に行きたかったな~。
    えみちゃんの素敵なカードはえみちゃんの人柄が表れているものね。

    モントレーの人が日本を好きなのは、、、私の住む街との関係もあるのかな!?って一瞬思った^^

  5. y.y より:

    やっぱね〜!好評だと思ってましたよ。よかったですね。なんかこっちまで嬉しくなりました。和風カード、素敵です。売っているのよりずっといい!千代紙あってよかったですね。作品を袋に入れる作業って、大好き!いつまでも眺めてるよ。今週は頼まれもので、久しぶりに木工とウッドバーニングをやりました。だんだん、大きなものはできなくなるなぁ〜

  6. Emiko より:

    bear papaさん

    ありがとうございます。

    でもそんな大げさなことではないですョ。
    私にとっては今回
    はじめの大〜きな一歩!でしたが。

  7. Emiko より:

    Kumaちゃん

    ありがとう!

    そうなってくれたら素敵!
    なんだけど・・・。
    まずは地道にコツコツいきます。
    和風カードは
    一か八かで作ってみたけれど
    よかった♪です。

  8. Emiko より:

    ヴィヴィアンさん

    ありがとうございます。

    「カード社会のアメリカ」
    いろいろ素敵なカードがある中で
    いかに関心を持ってもらうか?
    今回の大きな課題でした。
    これからも勉強します。

  9. Emiko より:

    setsuちゃん

    ありがとう。

    「大盛況」ではなかったけれど・・・(笑)
    いろ〜んな人がじっくり見てくれて
    とってもうれしかった♪です。

    setsuちゃん、そうだ!
    七尾市と姉妹都市だったね、ここモントレ—は。
    なるほど・・・納得!

  10. Emiko より:

    y.yさん

    ありがとうございます。

    千代紙、本当にあってよかったです。
    一気に「和」の雰囲気になりますよね。
    日本文字、I先生にもっと習っておけばよかったと
    今回も!つくづく感じました。

    「木工とウッドバーニング」
    きっとまた楽しい素敵な作品になったんでしょうね。
    今度機会があったら見せてくださいね、写真。

    「だんだん、大きなものはできなくなるなぁ〜」
    はい、その気持ちよくわかります!

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix