ホライズン・ペン:Horizon Pen – 6月 25th, 2010

最近、お話をする機会が増えた

Sea Scribes(シースクライブズ)のメンバーで

画材屋さんに勤務のCさん。

このブログにも度々登場しますが。

 

先日、Cさんがモントレ—作品展の作品作りに使ったという

Horizon Pen(ホライズン・ペン)を貸してくれました。

 

このペンの話になったとき、私が

「まだ使ったことがない」

と言ったら、びっくりして

「Emikoなら絶対に好きよ」 

と・・・。

 

カード作りも一段落した昨日

早速、使わせてもらいました。

IMG_8024 Horizon Pen

ホルダーは、木製で落ち着いた色合い。

好み♡です。

 

コピー用紙に書いてみました。

IMG_8031 Horizon Pen

お借りしたペンなので

汚さないよう

絵の具は水をたっぷり!の薄めで。

 

ホルダーが木製なので

いつも使っているオートマチックペンやコイトペンより

多少重く感じました。

その重みのせいか?

安定感があってとっても書きやすかったです。

もちろん!細い線もエッジを使うと気持ちよく書けました。

 

このHorizon Pen(ホライズン・ペン)

一本ほしくなってしまいました♪

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ にほんブログ村

 

 

Tags: ,

4 Comments

4 Responses to “ホライズン・ペン:Horizon Pen”

  1. よりこ より:

    この試し書きの色 いい色~♪
    これ捨てるならブックカバーにするからちょ~だい\(^o^)/

    筆で言ったら「平筆」ってこと?
    今まで 幅の広い文字は何で書いてたの?

  2. ヴィヴィアン より:

    良く解らないけど、本来ヨーロッパから来た文字なのかな?だよね。
    万年筆で書くようなアールデコ調な雰囲気は
    この平筆といい歴史を感じます。

  3. Emiko より:

    よりこさん

    何にも考えずに筆に取る色は
    やっぱりこの色になっちゃうのかな♪

    「ちょ~だい\(^o^)/」って・・・
    コピー用紙だからペラッペラで
    そこに水たっぷりの文字だから
    波打ってるけれど・・・!?

    そうそう、「筆で言ったら『平筆』」。
    平筆も角度をちゃんとキープすれば、書けますョ。
    いつもは文字の高さが0.5~2cm位なので
    ペンの幅も0.1~0.3cmくらいを使用。
    でもこのお借りしたHorizon Pen(ホライズン・ペン)は
    ペンの幅0.7~0.8cmがあって大きな文字が書けるの。

  4. Emiko より:

    ヴィヴィアンさん

    アルファベットのカリグラフィーはヨーロッパから来ました。
    日本人の私がカリグラフィーと言うと
    時々、日本の書道と間違われますが・・・。
    カリグラフィーは
    長い歴史の中受け継がれてきた文字なので大好きです。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix