アンティーク・ピアノ!?:Antique Piano!? – 7月 11th, 2010

 

夫の実家にあるベースメントは

私が大好きなスペースです。

いらないモノが詰め込まれた部屋。

埃をかぶったガラクタ!?だらけ。

でもこのベースメント

私にとっては、おもちゃ箱♪

ここにいると

まるで時が止まってしまったような感覚になります。

 

このベースメントでいつも気になっていたモノの一つ

それはこのピアノ。

IMG_8774 Piano

亡くなった義母は

幼稚園の先生だったので

よく弾いていたそうですが・・・。

今では埃をかぶり

汚れもひどく

しかも!物置台と化しています。

 

でも色はやさしいクリーム色。

そしてかわいい植物も描かれています。

IMG_8775 Piano

音は・・・。

時差があるような感じですが、一応!出ます。

きっと狂っていると思いますが。

 

譜面板の上にはゴシック文字。

IMG_8776 Piano

“Schubert Piano Co”

と書かれています。

読み難い文字、ゴシック体ですが

こんなときカリグラフィーをやっていてよかったと思います。

 

インターネットで調べたら

“Schubert Piano Co 1890-1935″

と書かれていました。

古いようです。

 

それもそのはず

この家が建てられたのは、1940年後半。

1969年に夫の家族が引っ越して来たときには

このピアノ、既にここにあったそうです。

そして今回、初めて知ったこのピアのがここにあるワケ。

それは

このピアノ、このベースメントからもう出すことはできないそうです。

なぜなら

家が完成される前にベースメントに置かれたという話。

欲しいのになぁ、このピアノ・・・。

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ にほんブログ村


 

Tags: ,

6 Comments

6 Responses to “アンティーク・ピアノ!?:Antique Piano!?”

  1. 石やん より:

    うぉ~・・・なんかラグタイムが聞こえてきそうやなぁ(^。^)

  2. よりこ より:

    石やん
    田舎芝居?(^^♪

  3. y.y より:

    うん、素敵なピアノですね。飾っておくだけでも素敵だけど、ピアノは100年もつ、と、調律師さんが行ってました。修理なり調律なりすれば、ひけるのでは?あと、どうして動かせないのかな?入り口がせまいってことかな?やはり調律師の人に聞いたんだけど、入り口の狭い所からピアノを運び出すときは、ピアノを分解して運ぶそうです。できないかしらね。

  4. Emiko より:

    石やんさん

    弾くことができたら・・・
    素敵でしょうねぇ。
    叶わぬ夢ですが。

  5. Emiko より:

    よりこさん

    では、CDを・・・♪♪♪

  6. Emiko より:

    y.yさん

    動かせないのは
    大き過ぎるからです。
    ピアノを入れてから
    ベースメントのドアを作ったらしいのです。
    でも分解できるなら!?
    貴重な情報ありがとうございます。
    でもその前に
    このピアノが入る家を・・・
    あぁ〜、いつになることやらです。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix