フレーム作り:Making The Frame – 7月 27th, 2010

 

5月5日〜6月24日まで、Avery Art Galleryで開催されていた

Monterey Bay Calligraphy Guild Sea Scribes・Exhibit

(モントレ・ベイ・カリグラフィーギルド・シースクライブズ作品展)。

こちらは無事、終了し

ハンティントンビーチヘ行く前に搬出を終えました。

 

作品は今、手元に戻ってきているので

その時の出展作品を紹介したいと思います。

 

まずはフレームからです。

作品をすべて書き終えてからのフレーム作り。

 

フレームは

”CANNERY ROW ANTIQUE MALL” 

(キャナリーロウ・アンティーク・モール)で購入したもの。

フレームの写真は、3月13日に投稿した

キャナリーロウ・アンティーク・モール:

”CANNERY ROW ANTIQUE MALL” 』に掲載しています。

 

まず色は、一番はじめにイメージしたアイボリー。

さぁ〜、塗ろうと思ったら

ガ・ガ・ガーン!

アイボリーのアクリル絵の具が残りあとわずか。

クラフトショップまでは車でないと行けない距離です。

でもこのとき、大学の後期期末テスト中の夫には頼めず・・・

考え抜いた挙げ句

まずはたっぷりある白の絵の具で下地を・・・

そしてその上から

ありったけのアイボリーの絵の具を

まんべんなく塗ることにしました。

IMG_6884 Frame

次に、少し古ぼけた感じを出したかったので

塗り終わってから全体にサンドペーパーをかけました。

そしてここから

はじめに思い描いていた案はやめて

急遽、シーグラスを使うことにしました。

IMG_6886 Frame

海ヘ行く度に拾い集めた大好きなシーグラス。

もったいないけれど使っちゃいます。

 

フレームの溝にシーグラスを置き

色・形を見て並べる順番を考えます。

決定してから

フレームの外側にその順番通り並べ

いよいよグルーガンで接着です。

IMG_6889 Frame

シーグラスは自然の中でできた形。

グルーガンで接着しやすい平らな面を探しながら

一つずつ接着していきます。

 

シーグラスの感触は、心安らぎます。

落ち着いた楽しい時間♪

 

出来上がりました!

IMG_6890 Frame

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ にほんブログ村

 

Tags: , , ,

2 Comments

2 Responses to “フレーム作り:Making The Frame”

  1. ヴィヴィアン より:

    ガラスという冷たいイメージから自然に丸く角がなくなった
    優しい感触のシーグラス。。。私にはそんなイメージですが。
    フレームに飾られるとアースアートですね。

    どんな作品なのか楽しみです♪

  2. Emiko より:

    ヴィヴィアンさん

    その通りなんです!
    このシーグラスは触っていると気持ちが安らぐんです。
    あっ!角が削られている途中の段階ではダメですョ。
    完全に丸くなった状態がベストです。
    ガラスに限らず
    木、貝、石も触っていて気持ちいいのですが
    シーグラスは色が好きです。

    作品は掲載したので見てください。
    いつもありがとうございます。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix