ギルロイ・ガーリック・フェスティバル:Gilroy Garlic Festival – 7月 24th, 2010

 

ついにやって来ました!念願の

Gilroy Garlic Festival(ギルロイ・ガーリック・フェスティバル)。

IMG_8984 gilroy garlic festival

それにしても、だだっ広いところです。

グリーンのTシャツを着たボランティアの高校生(!?)が

あっちこっちに立って

暑い中、駐車の誘導をしてくれます。

 

モントレ—の地元テレビもラジオも

このフェスティバルの話題で持ち切りです。

去年は引っ越しがまだ落ち着かず、見送ったこのフェスティバル。

なぜこんなに興味を引かれるのか?

自分でもよくわかりませんが

とにかく!ここに来たかったのです。

 

ここギルロイは、モントレ—から車で北に約40分。

ガーリックの名産地。

「ガーリック集積・加工世界一の都市」

「世界のガーリックの首都」

と、とにかく有名らしいのです。

ちなみに今、家で使っているガーリックもギルロイ産でした。

 

以前の話ですが

「ハイウェイの出口はどこ?」

と聞いたら

「ギルロイヘ行けばガーリックの匂いがするから、すぐにわかる」

と答えが返ってきました。

確かにギルロイの街に入ると、窓が閉まった車内にガーリックの匂いが!

 

海沿いのモントレ—とは違って

内陸にあるギルロイはとにかく暑い!です。

気温は10℃近く高いのでは!?

IMG_8987 gilroy garlic festival

散水車が行ったり来たりしていました。

 

駐車場からはシャトルバスを利用。

IMG_8988 gilroy garlic festival

到着した会場は

“Christmas Hill Park”(クリスマスヒル・パーク)

かわいい♡名前です。

 

チケット売り場。

IMG_8989 gilroy garlic festival

入場料は$17ですが

$15のオンラインチケットを持参。

 

入場するにあたり、いくつかの注意事項があります。

持ち込み禁止のもの

『アルコール類、ボトル、グラス、カン、クーラーボックス(大・小)

ポケットナイフなど』

は、フムフム・・・とわかるのですが

『フリスビー』

えっ!?これは日本では聞いた事がない!と思いました。

そしてもう一つ!

日本では聞いた事がない注意事項は・・・

“Please remember: Shirt and shoes are required.”

「気をつけてください:シャツと靴は必要です」

 

いよいよ会場内へ・・・。

 

—つづく—

 

=作品展のお知らせ=

第4回 カリグラファーズ・ギルド作品展開催

・2010年7月19日(月)~7月25日(日)ギャラリーくぼた・中央区京橋

・2010年8月31日(火)~9月 5日(日)西宮市市民ギャラリー・兵庫県

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ にほんブログ村

 

Tags:

4 Comments

4 Responses to “ギルロイ・ガーリック・フェスティバル:Gilroy Garlic Festival”

  1. Kuma より:

    ガーリックの投げ合いでもするのでしょうかぁ???(笑)

  2. ティ~ダ より:

    そんなところで終わらないで・・・・

    聞きたい・・・・ってガーリックでしょ?
    にんにく畑・・・・そんなに臭う?

    広い駐車場に・・・・クリスマスヒル(昼?)

    後半の日記よろしくです。

  3. Emiko より:

    Kumaちゃん

    ガーリックの投げ合い!?とは・・・(笑)
    続編を投稿したので、ぜひ読んでください。

  4. Emiko より:

    ティ〜ダさん

    ヘンなところで終わってごめんなさい。
    続編、どうぞ読んでください。

    ちなみに匂いは、プンプンなのです。
    初めて通った時は
    思わず笑ってしまいました。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix