アメリカ初!歯医者さん:First Visited Dentist In America – 8月 17th, 2010

 

一ヶ月程前のことです。

歯の詰め物が取れてしまいました。

しかし、健康保険には加入していたものの歯科保険には加入していなかった私。

 

=日本とアメリカの大〜きな違い・健康保険編=

日本では一つの健康保険で一般の医療費と歯科の治療費もカバーされますが

アメリカでは、健康保険と歯科保険は別々です。

 

「アメリカの医療費は高い!」

と、よく聞く恐ろしい話。

一応、英語の先生に教えてもらった歯医者さん。

夫に電話で聞いてもらったら、このウワサ本当でした。

高い!!

幸いなことに痛みはなかったので

様子を見ながらの生活。

 

ところが先日偶々お会いした歯科技工士の方に私の歯の話をしたら

「歯が欠けないように気をつけた方がいいですよ」

と言われ、慌てて歯医者さんのリサーチを(夫が・・・)。

結果、お友達の紹介で健康保険会社のディスカウント・プログラムに加入。

そして、歯医者さんも紹介してもらい

昨日無事(!?)行ってきました。

IMG_9437 Dentist

アメリカ初!の歯医者さん。

やはり緊張です。

前日からなんだか落ち着かず、ソワソワ・・・。

でも、もうまな板の鯉になるつもりで。

受付ヘ行くと初回なので問診票を渡されましたが

この記入ももちろん!夫任せ。

すると歯に関することですが、おもしろい(!?)質問がありました。

“Do you like your smile?”

(あなたは自分の笑顔が好きですか?)

 

名前を呼ばれ、一人でレントゲン室へ。

助手の方がレントゲンを撮ってくれて、その後、先生登場。

そして言葉がわからないので、夫も登場。

流石にアメリカですね。

自己紹介のあとは、握手。

それからお話を聞いて、昨日はおしまい。

そして最後も握手。

 

受付の方、レントゲンを撮ってくれた方、先生

みなさんとってもやさしくてホッ!と一安心でした。

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ にほんブログ村

 

8 Comments

8 Responses to “アメリカ初!歯医者さん:First Visited Dentist In America”

  1. ヴィヴィアン より:

    私もアメリカでは、歯医者さんもお医者さんも
    覚悟の診療でした。日本から突然来て病気になった娘の
    診療費の高額だったこと。。。
    私の虫歯、クラウンだけで11万円!!保険に入ってなかったら払えませんでした~
    オバマ大統領が提示した
    全国民が保険に加入できる制度、応援してます。

  2. よりこ より:

    ボストンで親不知 抜いた時が2万円
    そしてしっかり宍戸錠子になったのは 記憶に鮮明です。

    一緒にプレーしてたSUSHI Barのオーナーの打ったゴルフボールが膝に当たって
    日曜日だったので救急で診てもらいレントゲンを撮ったあと
    ビニール袋に氷を入れた物を渡され 松葉つえを支給されて1万5千円。

    そして・・・!!!
    人工授精の手術をしたのは100万!!!

    あ~~~ぁ もったいなかった↑

  3. Kuma より:

    この日は治療なかったのぉ???

  4. Emiko より:

    ヴィヴィアンさん

    やはり!「覚悟」だったのですね。
    ですよね、アメリカの診療は!(泣)
    オバマの大統領の保険制度
    本当に一日も早く、成立して欲しいです。
    安心して生活できるように!

  5. Emiko より:

    よりこさん

    いろいろ経験豊富で・・・。
    でも、病気怪我は予告無しだから怖いです、診療費が!
    やっぱり異国の地。
    健康第一で生活したいと思います。

  6. Emiko より:

    Kumaちゃん

    この日は治療はなくお話だけでした。
    これは結構普通みたいです。

  7. あずばん より:

    えみこさん、お久しぶりです!私、今回の日本帰国を決めたもともとの理由は「歯の詰め物がとれた」からだったんですよ。因みに、私はレントゲンなんてとらなかったですよ。2回行きましたが、1回目は歯の型をとる、2回目は詰め物をはめる、ってごくごくシンプルな治療でした。治療費も厚労省に感謝感激の安さです。昔、アメリカで歯の治療をしてた友人が、自分の歯科医の乗るBMWを指差して、「あの車のドア、俺の治療費」って言ってたのを思い出します。アメリカにいると、体丈夫じゃないとやっていけませんよねー。

  8. Emiko より:

    あずぱんさん

    お久しぶりです!
    夏の日本、満喫していますか?
    モントレ—は相変わらず、寒いですよ。
    今回の帰国のきっかけは、そういうことだったんですね。
    私も昨年の夏はそうでしたョ。
    でも今回は、勇気を出してアメリカで・・・。
    確かに体は丈夫じゃないと破産しちゃいますね。
    ちょっと大袈裟な言い方ですが・・・。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix