ゴスペルコンサート:Gospel Concert – 9月 16th, 2010

 

“Blues are the songs of despair,

but gospel songs are the songs of hope”

by Mahalia Jackson

 

「ブルースは絶望の歌だけど

ゴスペルは希望の歌」

マヘリア・ジャクソンより

 

日曜日に生まれて初めて

IMG_9765 Gospel

ゴスペルコンサートヘ行ってきました。

 

場所はモントレーダウンタウンにある

Golden State Theatre。

IMG_9797 Gospel

このシアターは、1926年の建物。

古く小さいけれど内装などとてもいい雰囲気。

昨年の秋に一度

「ポニョ」を観に入ったことがあります。

 

開始時間より少し早めに行くと

入り口は人で溢れていました。

とても華やか!

そしてそのほとんどの人がアフリカンアメリカン。

しかもみなさん着飾っています。

「そうか!日曜ミサのようなものなんだ!」

ここで反省。

いつものライブのようにジーンズで行ってしまった私。

次回からは気をつけなければ!

 

会場は小さいけれど、席は結構空いていたので

首が痛くならない程度の前から7列目のど真ん中。

一人だったので

多少ドキドキしながらの着席でした。

 

この日のコンサートは

IMG_9778 Gospel

Monterey Peninsula Gospel Community Choir

(モントレ—・ペニンシュラ・ゴスペルコミュニティー聖歌隊)。

 

会場内の雰囲気は、まるで映画の中。

曲目によっては

タンバリンを叩く人。

踊り出す人。

そして私の真後ろの女性は

“Yeah!”

“Beau~tiful!!”

“Oh, Yes! Yes! Yes!”

“Hallelu~jah!”

などなど、最初から最後まで叫び通し。

私は一体、どこにさまよい込んでしまったのか?

ここはどこ?状態。

 

英語でよくわかりませんでしたが

ゴスペル界の有名な方々の紹介(多分)を交えながら

全員で歌ったり、ソロで歌ったり

サックスを中心にバイオリンの演奏もありました。

IMG_9769 Gospel

とっても和やかなムード。

 

歌い終わった後、泣き出してしまう男性もいました。

聞く方の私ももちろん!感動の連続。

胸に響く歌声に・・・。

 

そしてもう一つ驚いたのは

手話通訳のこの女性。

IMG_9792 Gospel

手話通訳をしているのですが

歌が始まると手話がダンスのように・・・

両手を大きく動かし、大きなステップを踏みながら。

とってもパワフルで素敵な方でした。

 

最後の最後、この日初めて知っている曲目。

IMG_9790 Gospel

“Oh Happy Day”

そして幕は閉じました。

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ にほんブログ村

 

Tags: ,

4 Comments

4 Responses to “ゴスペルコンサート:Gospel Concert”

  1. Kuma より:

    映画「天使にラブソングを」を見るたび、歌の時になると涙が出て来る・・・
    きっと生ライブ見たら感動しっぱなしで大変だろうなぁ(笑)
    前世はそっちだったのかしら??

  2. ティ~ダ より:

    “Oh Happy Day”
    私も大好きな唄です。(^O^)/

    ほんとに羨ましいです。聞きたいと思います・・
    いつか飛行機が怖くなくなったらぜひぜひ行きたいです。

  3. Emiko より:

    Kumaちゃん

    このゴスペルコンサートのことは
    すぐ書こうと思ったけど、言葉にできなくて・・・
    時間をおきました。
    胸の奥までズン!
    頭の芯までズン!
    シアターではそこにいられる事に感謝。
    いつか一緒に聞きたいですね。

  4. Emiko より:

    ティ〜ダさん

    “Oh Happy Day”
    いい曲ですよね♪
    といっても私は歌詞はよく知らないので
    これを機会にちゃんと読んでみます。
    飛行機が怖くない日が一日も早く訪れますように!

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix