一難去ってまた一難:Out of Frying Pan Into The Fire – 10月 2nd, 2010

 

1ヶ月程前のこと。

英語学校の休憩時間に

中国のMさん、トルコのSさん、タイランドのGちゃんと私の4人で

食べ物の話で盛り上がり、話の流れは

「みんなで各国のお料理を教え合いましょう!」

ということに・・・。

 

そのとき誰かが、そばにいた英語のC先生に

「聞いて!私達みんなで自分の国のお料理を教え合いっこするの〜」

と、和気あいあい、和やかなムード。

 

そしてその翌週のこと。

C先生に、上↑の4人が呼び出され、お話しが・・・。

「校長に話したら、グッドアイディア!ぜひクラスを開講しましょう」と。

私達一同「えっ、えぇぇぇ〜!?」

そのためのミーティングが明日あるから・・・聞かされ

更に「えぇぇぇ〜!?」

「インターナショナル・クッキング・クラス」

と名前まで。

 

一気に!気が重くなった私。

なんといっても、お料理が得意ではないのです。

みんなんで気楽に、ワイワイ!ガヤガヤ!ならいいけれど

正式なクラスで教えるなんて、とんでもない!です。

その話を聞いてからクラス中、帰り道も家でも気持ちは、ドヨヨ〜ン!

そして一晩、考えに考え出した答えは

「私には無理!!」

 

早速翌日、先生に「私にはできない!」と話し

なんとか、メンバーから抜ける許可をもらいました、ホッ!

これで間違った日本食が広まらないで済みます。

やれやれ・・・と、一安心。

 

ところが!

数週間後の一昨日のこと。

C先生が、Gちゃんにお願いがあると・・・。

来週の火曜日にパシフィックグローブの商工会議所の方達が来るから

「スナック程度の簡単な食べ物を準備してほしい」と。

タイレストラン経営のGちゃんは、もちろん快く返事を。

すると「Emiko達も手伝ってくれる」と。

私の返事も

「もちろん!喜んで」。

 

この商工会議所の方達は、学校にとってとても大切だというお話。

なぜかというと、学校に寄付金をくれるそうなのです。

それを聞き、では張り切って一生懸命お手伝いしないと!

 

ところが、ところが!

話が良からぬ方向へ。

なんと当日、私がのり巻きを作ることに。

 

さぁ〜大変!!

練習をしなければ!

人生の中でのり巻きを作ったのは

ハンティントンビーチに住んでいたときにアメリカ人の夫と甥っ子相手に

「な〜んちゃってのり巻き」

しか作ったことがありません。

 

丁度昨日、パソコンを教えに来てくれた日本人のYちゃんにお願いして

作る行程をチェックしてもらいました。

とにかくご飯の量が難しい。

 

Blog Ranking カリグラフィー 創作

IMG_0101 Norimaki

とりあえず、巻きました!

写真を載せるのはちょっと悩みましたが、恥を忍んで・・・。

もっと練習をしなければ!

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

Tags: ,

10 Comments

10 Responses to “一難去ってまた一難:Out of Frying Pan Into The Fire”

  1. y.y より:

    おお!すばらしいのり巻きではありませんか!中がS字になってたり!
    上等ですよー!おいしそうですよー!
    私も嫁に来たての頃、田舎なので、人寄せがあるんですが、煮しめだの、難しいものはできないから、ひたすら、のり巻きまいてました。のり巻きはちょこっと料理学校に行って習ったので、できたのね。ご飯は少なめ、四角くまくと、いいみたい。上から、ぎゅっぎゅって押しちゃうの。最悪、手巻きずしってのは?

  2. よりこ より:

    うぅぅぅうううう~! わっっっ!!(゜o゜)

    この海苔巻きでは恥ずかしいよ(@_@;)
    あ~~~ぁ お父さんが今頃 空の上で泣いてるな。。。
    早く一回 帰っておいで
    海苔巻き、にぎり ついでに京都に居る時に作ってた押し寿司
    特訓しよう!
    あ 厚焼き卵もね。

  3. Emiko より:

    y.yさん

    ありがとうございます。
    「中がS字」は・・・
    ご飯の入れ過ぎでのりしろがぁぁ・・・(泣)で
    二重巻きになったのです(笑)
    「四角く巻く」
    そういえば父ののり巻きは四角っぽい形でした。
    何でも同じですね。
    練習します、火曜日まで。

  4. Emiko より:

    よりこさん

    恥ずかしいでしょ。
    今頃「あ〜あ〜あ〜あ〜あぁぁぁ〜!」って
    空の上でバスタオル抱えて泣いていると思います。
    でもね、私カウンターで食べるの専門だったから・・・。

    一刻も早く帰りたい気分です。
    そのときは巻きす持って帰ります。
    ぜひご伝授を!よろしくです。

  5. Kuma より:

    寿司屋の娘、頑張れ!!!(笑)

    今度、簡単に出来るのり巻きセット(星型、花型とかあるんだよ)
    ゆで卵が可愛い形になっちゃう道具?、マラカスの形しててご飯入れて
    振ってるとおにぎりが出来ちゃうやつ(これは前の会社のアメリカ人にウケたよ)
    等々、おもしろ、手抜きグッズ探してプレゼントするよ♡

  6. Emiko より:

    Kumaちゃん

    はい!がんばります。

    のり巻きが、星型?花形?
    って想像ができませんが・・・。
    きっと日本はいろいろ優れものグッズがあるのでしょうね。
    楽しそう♪

  7. y.y より:

    お姉様?からダメだしが出てしまいましたね!私はいいと思うんだけど、身内は厳しいね。
    コツになるかな。細巻きの海苔を半分に切ると思うんですが、その時、縦に切るんでなく、横に半分にすると、丈が少し長くなります。向こう側、2センチくらいは、のりしろね。ごはんはほんとに薄く、初めはのりかが透けて見える寸前くらい少なくして、慣れて来たら、自分で加減して。具は穴掘って埋める感じかな。あと、四角く巻いて、すだれの上からぎゅっぎゅって、4面押しちゃう。多分正しい作り方ではないと思うけど、私は、これで、30年乗り切りました!2重巻きもうちの方ではよくやりますよ。失敗した細巻きを芯にしたり、海苔を1枚半くらい使って、具は適当にたしたり。端っこを集めて巻いたのも、おいしいよ。
    先生のお父様って、お寿司屋さんだったんだぁ・・・おいしいお寿司、いっぱい食べたのかなぁ〜
    今日はね、もじもじ展行ってきましたぁ!

  8. Yumi より:

    いよいよ明日だねぇ~。
    がんばれEmikoちゃん。

    ~お姉ちゃんへ~
    さすがお寿司屋さんの娘さん&身内のお姉ちゃんのコメント。
    でもでもお姉ちゃん、このツナ巻きとぉーーーってもおいしかったですよぉー。
    それに、私もこれ上出来って思ってまーすぅ☆

    フレーフレーEmikoちゃん!!!

  9. Emiko より:

    y.yさん

    コツ、ありがとうございます!!
    「うんうん!そうそう!合ってる合ってる!」
    と読んでいたのに・・・
    「ぎゅっぎゅって、4面押しちゃう」
    も同じなのに・・・
    何が違うのでしょ?最後の出来!が。

    とにかく明日、ご飯の量に気をつけて
    ぎゅっぎゅって、4面押してがんばってきます。

  10. Emiko より:

    Yumiちゃん

    ありがとう!
    そして先日の毒味!?も、感謝です。
    明日、がんばってきます!
    って、なんだか大事になってきちゃいましたが(笑)
    たかがのり巻きだけど
    されどのり巻きです。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix