紙のように切るお肉:Cut As Thin As Paper – 10月 19th, 2010

 

外を歩くと日に日に増えていきます。

ま〜るいオレンジ色のモノがあっちにポッツン、こっちにポッツン・・・。

そうです、パンプキンが飾られていく時期なのです。

私はいつパンプキンを買うか?只今思案中!

 

スーパーマーケットの店頭は今、こんな状態。

IMG_0216 pumpkin

買う買わない関係なく、必ず足が止まってしまいます♪

 

Blog Ranking カリグラフィー 創作

IMG_0217 pumpkin

ゴロゴロと置かれたパンプキンは本当にかわいい♡

 

そんな中、先日初挑戦!してきました。

近所のスーパーマーケットのお肉売り場でお肉を切ってもらいました!

 

アメリカでは薄切り肉は売られていません。

なぜなのか?わかりませんが。

日本では当たり前の薄切り肉なのに・・・。

お肉というと、塊や厚切り肉ばかり。

自然とメニューも片寄ってきてしまいます。

 

ところが、お友達からうれしい情報を得たのです。

近所のスーパーマーケットでは、頼めば薄く切ってくれると。

「やった〜!」

と喜んではみたものの、なかなか頼む勇気がありません。

しかし!とうとう踏み切りました。

 

 まずお肉を選んで

ガラス窓の向こうにいるお肉屋さんを呼び、頼みました。

 

「このお肉を薄く切ってください!」

「中華用?」

「いいえ、日本食用です・・・あっ!『しゃぶしゃぶ』知っていますか?」

するとお肉屋さんは

「あぁ〜、紙のように切ればいいね」

「はい!紙のように・・・」

 

少〜し不安はよぎりましたが『紙のようなお肉』なら大丈夫かな?

待つこと数分。

「できたよ〜」の声に振り向くと

お肉屋さんの手には、念願の薄切り肉!

IMG_0224 super market

とうとう手に入れることができました!

 

 

日々の生活の中で少しずつ覚えていく英語を書いたブログです。

こちら↓↓↓もどうぞ。

Cerulean Sky from Monterey

 

Tags:

6 Comments

6 Responses to “紙のように切るお肉:Cut As Thin As Paper”

  1. よりこ より:

    ・・・で 本当に薄切りだった?
    しゃぶしゃぶのように?
    もしかして 生姜焼きの厚さじゃなかった?

    ボストンではそうだったから…。
    AGATHAでは アスパラ巻いたりするのに 相当苦労したみたいよ。

  2. Emiko より:

    よりこさん

    そう言われると、確か・・・!?
    「生姜焼きの厚さ」でした〜(笑)
    紙は紙でも段ボール紙。
    でもこれで十分!うれしい♪です。
    よ〜し!今度アスパラに挑戦してみます。
    太巻きができるかな?(笑)

  3. ヴィヴィアン より:

    懐かしいな~大箱に入ったパンプキンたちと
    薄切り肉^^
    苦労して手に入れると大切に保管ですよね~
    私は一回分ずつラップに並べて
    3段ぐらいでクルクル
    冷凍、トン汁とか食べたくなると
    使う分だけパキンとして便利でした。
    薄切り肉って便利なんですよね~~~

  4. Kuma より:

    さすがアメリカ! すごい量だね。
    これで何日分??
    薄切りだから、ペロッといっちゃいそうだねぇ(笑)
    食べ過ぎ注意よ!

  5. Emiko より:

    ヴィヴィアンさん

    「懐かしいな~」ということは、や・は・り・・・。
    なぜ、ないのでしょうね、薄切り肉!
    うわぁ〜!アメリカに来て『トン汁』の存在
    すっかり忘れていました。
    口の中でゴックン!です。
    作っちゃいます♪
    ヒント、ありがとうございます。

  6. Emiko より:

    Kumaちゃん

    「すごい量」だと思いますか?
    お肉はいつも小さめのを選んで買っているのですが・・・これでも。
    やっぱり肥満の原因は、ここかしら?(泣)
    はい!気をつけます。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix