カリグラフィーのお道具事情:Calligraphy Tools in California – 1月 9th, 2010

去年の秋から再びカリグラフィーペンを持ち始めました。

リハビリを兼ねて、まずはカードから・・・。

日本で引っ越し荷物をまとめているとき、モントレーでまた購入すれば

と最小限のお道具を持ってきましたが

いざ来てみると

「・・・・・」

世界堂やITO-YAが懐かしい。

CLAなんて贅沢言いません。

厚みもあって色も豊富なミューズコットンやマーメイド

質感が大好きなワトソン・・・。

ありません、ここには。

使い慣れた紙、またゼロから開拓しなくては・・・。

幸いにも今住んでいるモントレーの家の近所には画材屋さんがあり

カリグラフィーのペン先、ホルダーも置いていますが

なんだか・・・。

そして、”数少ない”画材屋さんやクラフトショップの文房具売り場でいつも出会うのが日本製のモノ。

文房具の品質、品揃えはやっぱり日本が一番!と感じている今日この頃です。

 

そこで今回はハンティントンビーチにある

「Pen and Arts」というカリグラフィー専門店に行くのをとても楽しみにしていました。

ここは以前ハンティントンビーチに住んでいらしたカリグラフィー仲間Eさんに教えてもらったお店です。

しかし、ひさしぶりに行ってみると・・・。

そこは、家具屋さん。

無念なのでお店に入って聞いてみると、5年前に閉店したそうです。

ここのオーナーは中国系のやさしい方でした、さびしい。

 

気を取り直してもう1件。

IMG_5021 <p>Art Supply Warehouse

こちらのお店はディスカウントの画材屋さん。

品揃えも豊富です♪

お値段も大好き!

そしてここでも、日本製の文房具は大活躍です。

画材や本に囲まれていると、なんだか幸せ♡

ジ〜ックリ、ジ〜ックリ店内を回ります。

2時間はいたでしょうか!?

そしてお会計。

自分で購入したものを見て思わず苦笑い。

何と地味なお買い物なんでしょう。

IMG_5029カリグラフィーのお道具<p>

あんなに食い入るようにいろいろ見ていたのに・・・。

インク、ペン先、Hake、ピグメントペン、パレット、定規etc…。

定規はアメリカの単位インチにまだ慣れていないので必要だったのですが。

(1インチ = 2.54 センチメートルです)

これではまるで練習せざるを得ないというセットです。

でもきっとそうなんですね、1年以上もペンを持っていなかったので・・・。

ハイ!地道にまたゼロからがんばります。

こちらの本は、何かの参考になればと・・・。

IMG_5031 カリグラフィー本<p>

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

Tags: ,

0 Comments

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix