咲いていました、バラの花:Blooming Rose – 1月 9th, 2010

アメリカに引っ越して来たばかりのちょうど去年の今頃。

電話もなく、インターネットもまだつながらず

そして何よりアメリカでの新生活に不安でいっぱいのとき。

何かに取り付かれたように毎日毎日、無心に雑草を抜いていた私。

そんな私を見ていたのでしょうか!?

お隣に住んでいるBさんがバラの剪定の仕方を教えてくれました。

Bさんはお花を育てるのがとっても上手な「Green Thumb」。

直訳すると「緑の親指」ですが、植物を育てるのが上手という意味です。

フロントヤードとバックヤードにたくさんのバラがあるここの家。

かなり時間つぶしになりました。

そして何より、土を触っていると本当に気持ちが落ち着くのです。

それに真っ青な空に頭の上を飛ぶ鳥たち。

さびしい気持ち、かなり助けられました。

 

そして今回。

とてもきれいに咲いている一輪のバラを見つけました。

IMG_4922 Rose Emiko Case

 

Tags:

6 Comments

6 Responses to “咲いていました、バラの花:Blooming Rose”

  1. Sakura より:

    私のクラスのB先生はお花の中でバラが一番大好きで
    お庭はバラでいっぱい。
    我が家にもバラはあるけど、バラを育てるのって結構
    難しいんだよねー。
    一本の木はいつも葉っぱが○○病になっちゃうの。
    英語でB先生に教えてもらったけど、何病か忘れちゃった。
    でも石鹸水をスプレーするといいよ!って教えてもらったの。
    きれいなバラが咲くと心が和むよね(^-^)

  2. ティ~ダ より:

    羨ましいです・・・・土とか自然とか・・・

    私も花は大好きです!
    ただ、人格的には似あわないように思われてますが・・

    庭がないので鉢植えですが、シクラメンが3年目、
    ゼラニウムと金魚草が6年目です。
    バラは公園に毎年見にいきます。今年は行けるかな?

  3. Sakura より:

    発見!!!
    写真の中の”Emiko Case”(^^)ニコ♪

  4. Emiko より:

    Sakuraちゃん

    いつもやさしいB先生とバラの花、素敵だね〜。
    そういえば、亡くなった義父のDadもいつも石鹸水のスプレーを使ってた。
    お花がきれいに咲くと本当、うれしいね。
    Sakuraちゃんは上手そう。

  5. Emiko より:

    ティ〜ダさん

    「人格には・・・」!?そんなことないですよ。
    面倒見のいいティ〜ダさん。
    絶対に丁寧にお花育てていそうな気がします。
    ゼラニウムに金魚草、そろそろ咲く頃ですね。
    今年も行ってくださいね、バラを見に・・・♪

  6. Emiko より:

    Sakuraちゃん

    うわっ!わかった?
    写真サイズを大きくして名前も入れてみたの。
    少しずつ・・・ね。

Leave a Reply

Leave a Reply

or chancel



Ads by Sitemix